英語・海外

英語が話せる主婦になる!スキマ時間の勉強で英語が話せちゃう?

スキマ時間で英語が話せる主婦

こんにちは、クーパーひかるです。

今回は「忙しい主婦や社会人が、スキマ時間の勉強で英語が話せるようになるのか」についてです!

「英語を話せるようになりたいけど、やっぱり独学ではムリなの?」

「勉強できる時間は育児と家事のスキマ時間だけ。これでは英語を話せるようにはならない?」

このように思っている学生さん、社会人、主婦の人っていっぱいいますよね?

ということで「実際の所、スキマ時間の勉強で英語が話せるようになるのか?」、私自身の経験もふまえて、子育て主婦目線で考えたことをお話します!

後半では、私が実際にスキマ時間で行った勉強法も紹介しています。

時間がないからこそ「話すこと」だけに集中した、自分に合った勉強法をみつけることがポイントです!

本題に入る前に、私の正直な英語力について簡単にお伝えします。

もし、TOEIC900点台のハイスペックな人の話が聞きたいのであれば、ここで読むのを止めてもらって構いません。

でももしまだ興味があるようでしたら、是非続きも読んでみてください!

・英語の最終学歴は高校の3年間。成績は毎回赤点ギリギリ。

・30歳の時、勉強期間3週間で初めて受けたTOEICは660点くらい。以降必要ないので受けていない。


・イギリスの障害者介護施設で1年間住み込みのボランティア活動の経験がある。イギリス人スタッフとの会話はほぼ問題なかった。


・イギリス人の夫との会話は英語、3歳の娘との会話は日本語。


・英語での日常的な会話はある程度可能。ただし、ネイティブの早口にはついていけない。


・イギリスの永住権申請に必要な試験(Life in the UK test)は合格済み。


・WoodやWould、Yeastなどの単語の発音が苦手。Yeastの正しい発音はほぼできない。

さらにここで注意点です!

この記事でいう「スキマ時間の勉強で話せる英語のレベル」を明確にしておきます!

レベルの目安は

・海外旅行中に英語で簡単な会話ができる

・自ら質問したり話題をふったり、ある程度会話が続く

・日本にいる外国人旅行者に急に声をかけられても対応できる

・中学生の子供と一緒に勉強できる

程度です。

日本国内外で英語を使った仕事がガッツリできるレベルの英語力ではありません。

また、今回は「英語を話す」ことについて書いています。TOEICなどの試験に関する事にはあまり触れていません。

以上をふまえて、この記事がお役に立てそうな人はこちらです!↓

  • 英語は最終学歴以降、全く勉強していない人
  • 英語が話せるようになりたいけど、お金はあまりかけられない人
  • 勉強時間が十分にとれない人
  • 英語の勉強を地道にコツコツ続けていけそうな人
  • 試験などは興味がなく、とにかく話せるようになりたい人
  • 今後の海外旅行で英語を話したい人
  • 子供と一緒に英語を勉強したい人
  • 洋画を字幕なしで観たい人
  • 日常的な会話なら英語もOKなカッコいい主婦/社会人になりたい人

https://mug-coaster.com/recommended-3-english-books



スキマ時間の勉強で英語が話せるようになるのか?…答えはYES!

スキマ時間で英語が話せる主婦

私の答えはYESです。

「英語で話すためだけ」の勉強をすれば、初心者でもスキマ時間の勉強だけで話せるようになります

私が「話せる」と初めて実感した時は、まさにスキマ時間で勉強していました!

仕事のお昼休みと家に帰って寝るまでの時間、つまり

・1日最大5時間くらい

毎日勉強して、

・半年過ぎた頃から

実際に少し話せるようになったと感じました。

恐らく社会人やまだ未就学児がいる主婦の方も、1日のスキマ時間のトータルは4~5時間くらいじゃないかと思います。

半年という時間が早いか遅いかは、勉強の質や量にもよると思います。

正直なんとも言えません。

以前は気が向いた時にたまーーに本をペラペラめくるくらいで、本腰を入れて勉強したのはその時が初めてです。

それでも結果として話せるようになりました

そして、その後の1年間のイギリス留学では、最初から周りのネイティブとコミュニケーションがとれて、冗談も言い合えるレベルでした。

必要な時間は人それぞれ

スキマ時間の勉強だけでも英語は話せるようになりますが、時間はかかります

自分に合った勉強法で勉強した場合、一般的には勉強にかける時間が多ければ多いほど、結果が出るのも早いですよね。

スキマ時間も人によってどれだけ確保できるかは差があります。長期戦は覚悟でコツコツいきましょう

目指すレベルはどこか?

私のようなほぼ初心者が、スキマ時間で話せるようになる英語は、主に日常会話のレベルです。

私はただの主婦なので正直それで十分です。

でももしそれ以上のレベル、例えばビジネス英語や専門的な分野の英語をマスターするなら、スキマ時間だけではちょっと厳しい気がしますね。

ただ、自分が好きな事や趣味に関する言葉は、多少難しくてもすんなり覚えられると思います!

それを利用して勉強をすすめていくのもいい方法だと思います!

TOEICなどの試験で高得点を取るには他の勉強が必要

そしてもしTOEICなどの試験でいい点を取りたい場合は、その試験のための勉強をしなければいけません。

これは英語が話せるようになる勉強法とは全く別物だと思います。

実際に私もTOEICを受けた時は、TOEICで点を取るためだけの勉強をしました。

まさに、試験対策です!これは機会があれば後日、改めて記事にしたいと思います。

 

スキマ時間の勉強で英語が話せるようになる勉強法のポイント

スキマ時間で英語が話せる主婦

ここで、スキマ時間を使った勉強法のポイントをまとめてみました!

スキマというだけあった、一気にまとまった時間がとれないのがネックです。

それを補うためには「話すこと」に集中して効率的に勉強することが大事だと思います!

さらに、自分に合った勉強法に出会うことで、毎日苦にせず勉強を続けることができると思います。

勉強方法を見直す

まずは勉強方法を見直しましょう!

「話すこと」を優先した勉強方法を見つけるのがポイントです!

正しいスペルが書けるようになることも大事ですが、まず「英語を話せるようになりたい」のなら、話すことを重点に勉強するのが最優先です。

下の勉強法は一例ですが、私が実際にしていた勉強法でもあります。

 

・とにかく英語を口に出す(単語だけでもOK)

英語を話すためには、とにかく口に出して言ってみることが大事です!

初心者は特に、聞いているだけでは正しく発音できません。何度も口に出して言ってみます。

そうすることによって、口の周りの筋肉が刺激されて英語の発音がよりしやすくなります

 

・音教材をひたすら真似する(できなくてもしつこく頑張る)

そしてただ口に出すだけじゃなく、真似してみましょう!

アクセントなどもそっくりそのままコピーするつもりでOK!

 

・英語を浴びるように聞く

主婦の方は料理をしている最中や寝る前など、社会人の方は通勤中など、できる限り英語をたくさん聞きます

まず聞かなければ、絶対に話せるようにはなれません。

今まで音楽を聞いていた時間やYouTubeを観ていた時間を、英語の聞き流しの時間に変えればOK

インプットしたらすぐアウトプット

勉強というと知識を頭に詰め込みがちです。

でも知識はインプットしたらアウトプットしないと、実際には身につきません。特に語学はアウトプット大事です!

アウトプットの方法としておすすめなのが下の3つです。

 

・日常の動作や物の名前を英語で言ってみる

私は日々の生活の中で、独り言のように呟いていました。笑

寝よう→I’m going to sleep、これは洗濯機→This is a washing machineなどです。

 

・英語で日記を書く

英語で簡単な日記を毎日書きます。

さらにその日記をネイティブにチェックしてもらえると最高なんですがねぇ!!

間違っているところを教えてもらえたりすると、ものすごーーーーーく効率的です!

 

・オンライン英会話を利用する

実践練習なくして話すのはまずムリです。

というより、誰かと英語で話してみないと、実際に通じる英語が話せているか分かりません。笑

なので、早い時点で英会話のレッスンは必須です!

少し勇気を出してオンライン英会話に挑戦してみましょう!

外出が難しい子育て主婦の方は、自宅にいて英会話のレッスンが受けれるので、絶対便利です!

24時間対応のオンライン英会話教室もあるので、夜子供を寝かしつけてからでもレッスンを受けれますよ!

料金抑えめな24時間365日レッスン可能なオンライン英会話はこちらです。

3社とも「無料体験あり日本人講師あり多国籍講師あり」です!

正直お得としか言えません!

DMM英会話
Native Camp (ネイティブキャンプ)
eigox(エイゴックス)



最低でも中学3年生レベルの文法は理解しておく

大人の場合、耳だけを頼りに英語を勉強するのは限界があります。

基礎的な文法をしっかり勉強して、頭でも理解した方が効率がいいと思います!

小さな子供とは違うので、聞いているだけで自然と話せるようにはなりません!

最低でも中学3年生レベルの文法を理解していると、自然な会話ができます

ただ、初心者が文法にこだわり過ぎると、全く話せなくなります!気を付けましょう!

 

単語力をつける

文章って簡単に言うと、単語の集まりですよね。だから単語はたくさん覚えましょう!

1つの単語を知らないがために、たくさんの説明をしなければいけなくなります!

例えば…この下の英文は何について言っているのでしょうか?↓

「A piece of kitchen equipment that uses electricity to preserve food at a cold temperature. 」

答えは「Fridge(冷蔵庫)」です!

冷蔵庫がFridgeだと知っていれば、長々と説明する必要はないですよね!

だから語彙力(単語力)は大事です!まずは身近にある物の名前から覚えるのがおすすめです。

そしてこればかりは暗記あるのみです!


 

英語が話せる主婦になるために!スキマ時間勉強法のポイントまとめ

スキマ時間で英語が話せる主婦

忙しい主婦や社会人が、スキマ時間の勉強で英語が話せるようになるなんて、ホント信じられないですよね。

でも私がスキマ時間の勉強で、実際に英語が話せるようになったことは事実です。

自分に合う勉強法や参考書などに出会うことも、英語を勉強するうえでは重要なことだと思います。

そして、諦めずにコツコツ毎日英語に触れあうこと、これが何よりも大切だと思います。

確かにスキマ時間の勉強だけで話せる英語には限界があるかもしれません。

でも0から1になれば、あとはこっちのものです!

・来年の海外旅行までには間に合います!

・子供が中学校に入る頃までには、ママも話せるようになります!

・近所にいる外国人と気軽におしゃべりできます!

この記事が英語を勉強しようか迷っている人の励みになればうれしいです!

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました!

https://mug-coaster.com/recommended-3-english-books