子育て

【トイトレ体験談】3日で成功?2歳児がオムツにさよならした方法!

トイトレ法

こんにちは、クーパーひかるです。

今回は、娘が2歳1カ月の時に成功したトイトレの体験談です!

娘が行ったのは「3日間トイトレ法」です。

この記事では日別にこのトイトレの経過を解説しています。

この「3日間トイトレ法」の詳細については
トイトレ方法探してる?3日間の短期集中トレーニング法の紹介!
をご覧ください。

この3日間トイトレで必要な物、実際のやり方などを説明しています。

私たちの体験談が、今トイトレで悩んでいるパパママのお役に立てればと思います!

  • 2歳児のトイトレ法を知りたい人
  • 短期間で成功した体験談を知りたい人
  • 実際のトイトレ中の様子を知りたい人

 

2歳でトイトレをした理由

娘は2歳1カ月の時にこの「3日間トイトレ法」をやりました。

理由はやはり色々あります。以下にその理由をまとめました。

  • オムツかぶれがあった(基本肌が弱いです)
  • オムツのゴム部分をいつもかゆがっていた
  • 幼稚園開始前にトイトレを完了したかった(娘は3歳1カ月から幼稚園に通っています)
  • 娘がまだ素直な時期に始めたかった
  • 年末年始休暇でトイトレに集中できる時間がとれた
  • 3日間でトイトレが完了する方法をネットで知った

ざっとこんな感じです。ほぼほぼ大人の事情ですね。

でも2歳1カ月の時点でこれだけの理由があったので、トイトレを始める事に迷いはなかったです。

イヤイヤ期が本格化する前にトイトレが完了できて、ホッとしました。笑

そして、よく育児書に書かれている「トイトレを始める目安」はあまり参考にはしませんでした。

結局はパパママが子供の状態をみて決めればそれでOKだと思います。

だって育児なんて、本通りにはこれっぽっちも進みません!泣

 

なぜ「3日間トイトレ法」なのか

この3日間トイトレ法は、

ノーパン

漏らす

不快

トイレでしよう!

と、考え方がとてもシンプルです。

難しいことが一切なく無駄がないと思いました。

多少強引な感じもしますが「習うより慣れよ」な部分が気に入って、このトイトレ法をやってみようと思いました。

トイトレは時間がかかって大変と他のママさんにも聞いていたので、「3日間で終わるならこれでいいじゃん!」と単純に思ったのもあります。

それに3日程度ならパパの協力も得られたので、私が楽できるなというのもありました。笑

「3日間トイトレ法」の詳細はこちらの記事「トイトレ方法探してる?3日間の短期集中トレーニング法の紹介!」に載せています。

気になる人は読んでみてください!

トイトレ
トイトレ方法探してる?3日間の短期集中トレーニング法の紹介!トイトレがすすまずに悩んでいるパパママへ!3日間トイトレ法を紹介しています!日ごとの手順や事前に準備するもの、トイトレ中の注意点まで詳細に説明しています。メリットとデメリットも掲載しているので、他のトイトレ法との比較もできます!是非参考にしてください!...

 

2歳1カ月・娘のトイトレ成功体験談

トイトレ法
では早速、実際の3日間トイトレ法の体験談を日ごとに解説します。

1日目

朝起きてすぐに娘をトイレへ連れて行き、嫌がる事なく便座に座ります。

この時は何も出ませんでした。

その後、布パンツを履かせます(ズボンやスカートなどは履かせませんでした)。

1日目の午前は、20~30分おきにトイレに誘い便座に座らせました。

数回か誘って便座に座らせるも、やはり何も出ません。

そして、ついに1回目の失敗!

座って遊んでいた椅子の上で「シャーーーーーッッッ!!」と盛大に漏らします!

娘はおしっこで足が濡れたショックやら、椅子が濡れたショックやらで泣き出しました。

娘を落ち着かせ、パパママは動揺を隠しながら、冷静に淡々と掃除しましたよ。

さらにその15分後、2回目の失敗!

今度はリビングではなく階段付近で漏らします。

でもこの時は、娘が自ら失敗を教えてくれました。

この時「おしっことは何か」に気付いた様子でした。

この2回連続失敗時点で、パパママはすでに心が折れかけていました。
えぇ、打たれ弱いです。笑

というか、なぜ防水シートの敷かれていない場所で漏らすのか…笑

しかしその後、明らかな変化がありました!

なんと、突然初めてトイレでおしっこに成功したのです!

2回目の失敗から30分後、トイレに誘うとついにおしっこが出ました!!!

パパママは大興奮!褒めちぎって歌まで歌い、約束のご褒美のおやつもあげました!

その後は驚くことに、全く失敗することなく順調に成功体験を重ねました!

夕食後にはなんとうんちも成功

この時はこちらからトイレに誘い、その時にタイミングよくうんちがでた、という感じでした。

1日目は

・失敗2回
・おしっこの成功13回
・うんちの成功1回

でした。

便座に座っても出ないこともあったので、実際にトイレに行った回数はもっと多かったと思います。

それにしても1日目にして大きな進歩でした!

2日目

2日目は1日目と同じことを繰り返します。

ただ、トイレに誘う間隔を1~2時間に広げました

そして、娘にはおしっこが出そうな時は教えるように伝えました。

驚くことに、この日娘は、自分からおしっこが出ると教えてくれて、1度も失敗することなく全て成功したのです!

うんちはこの日出ませんでしたが、おしっこだけで十分な成功体験を重ねました。

しかーーーし!

実はこの日の夕方、想像していなかった問題が起きました。

娘は、おしっこに成功するともらえるご褒美のおやつ欲しさに、10~15分間隔でトイレに行くようになったのです!

しかも、毎回少しですがおしっこがでるのです!

約束した手前、ご褒美のおやつをあげないわけにはいきません。

いや~、2歳児恐るべし!

トイトレ中におしっこが出ると言われれば、親は喜んでトイレに行かせます。

それを逆手にとられました。

この日は娘の言うがままに何度もトイレに行かせ、ご褒美のおやつをたんまりとあげました。

2日目は

・失敗0回
・おしっこの成功21回笑
・うんちの成功0回

となりました。

正直、娘がここまでできるとは思っていませんでした。

色々な意味で。笑

3日目

トイトレ最終日の3日目は、娘がトイレに行きたい時に行くようにします。

こちらからトイレに誘ったのは、

・起床時
・毎食前
・お出かけ前
・昼寝前
・お風呂前
・就寝前

だけでした。

さらにこの日は、午前と午後に1回ずつ短時間の外出をしました。

これもこのトイトレの一部です。

午前の外出は近所へのお散歩でした。30分ほどで帰宅しました。

午後の外出は近くの公園です。

1時間ほどいましたが、外で失敗することもなく無事帰ってきました。

ご褒美のおやつに飽きたのか、2日目のように無駄にトイレに行くことはありませんでした。

不思議です。

3日目は

・失敗0回
・おしっこの成功11回
・うんちの成功1回

となりました。

この3日間の娘の様子から、私たちはこれ以上トイトレを続ける必要はないと判断しました。

なんと本当に3日間でトイトレが完了です!

緊張して身構えていたのは、私たちの方だったのかもしれません。

 

2歳1カ月でトイトレが成功した理由

ここで、なぜ娘がたった3日でトイトレを完了できたのか考えてみました。

トイトレに悩むパパママの参考になればと思います。

年齢

年齢は案外にも大きなポイントだったのではないかと思っています。

娘は2歳1カ月当時、まだイヤイヤ期には入っていませんでした。

やっと片言でコミュニケーションがとれるようになり、まだ私たちの言うことを素直に聞いてくれました。

恐怖心や不安感より、好奇心が勝る時期だったのかもしれません。

やはりトイトレがスムーズにいくコツとして、

・子供が親の言うことを素直に聞く年頃

というのは大きなポイントになると思いました。

 

トイトレの方法

様々なトイトレ方法の中から、子供に合ったものをみつけるのも大事だと思いました。

ただ、やってみない事には、合うか合わないか分かりませんよね!

子供がトイレに興味を持ちだしてある程度の年齢であれば、とりあえずトイトレをしてみてもいいかもしれません。

うちの娘にはこの3日間トイトレ法が合っていたから、割とスムーズにすすんだのかなと思います。

 

十分な下準備

子供に対して、どれだけトイレに興味を持たせることが出来るかも重要だと思いました。

実際のトイトレ前に、便座に座ることに慣れさせるのも大切だと思います。

そして「トイレができるようになるとかっこいい」と刷り込むことも大事です!

これ、本当に効果抜群でした!

あとは、オムツを卒業したらお姉さん/お兄さんパンツが履けると教えると、子供のモチベーションがどんどんあがります!

 

やる気スイッチ・オン

娘のやる気スイッチが入ったこと」…実際の所、これが今回のトイトレが成功した最大の理由だと思いました!

そして娘のやる気スイッチは、下準備の段階ですでに入っていたのかなぁと、今になると思います。

いくら親が頑張っても、それが空回りしたり逆にプレッシャーに感じる子供もいると思うのです。

子供のやる気スイッチがいつ入るのか、何がきっかけで入るのか、それはやはり誰にも分らない部分ですよね。

そういう意味でも、十分な下準備をして、子供のやる気スイッチが入る手助けをすることはとっっっっても重要だと思いました。

 

トイトレ成功後のメリット・デメリット

トイトレ法
早々にトイトレに成功するのって、一見デメリットなんてなさそうですよね!

でも実はありました!

これは私たちの場合のメリットとデメリットなのですが、まとめてみました。

・オムツが原因の肌荒れが一気に解決した

・オムツ代とおしりふき代が大幅に節約

・幼稚園でのオムツ交換の心配がない(イギリスはそのあたり雑なので…)

・外出時オムツが不要

・オムツ交換からの解放

・ズボンのおしり部分がモコモコしなくなった

夜間のオムツも同時に卒業できた

・外出時は常にトイレの場所と行くタイミングを気にする

・遠出の場合、入念なトイレプランが必要(イギリスは外出時のトイレが不便なため)

・おしっこの間隔が狭くて頻繁にトイレに行く

私たちにとって最大のメリットは、オムツかぶれなどの肌荒れが一気に解消できたことです。

娘は肌が弱い方で、オムツかぶれ以外にも軽いアトピーを併発していました。

薬で対処できる程度でしたが、根本的な解決はやはりオムツ離れでした。

今回のトイトレ成功でそれを実現できたことが一番のメリットだったと思います。

デメリットですが、これは2歳ということを考えると仕方ない事だと思いました。

やはり2歳では膀胱の大きさが十分ではないようで、トイトレ完了後もしばらくはおしっこの間隔はせまかったです。

そのため、外出時はトイレの有無、場所、行くタイミングなどは本当に気を遣いました。

やっぱり失敗させたくないですよね、可哀そうだから。

トイトレ完了後にお外で失敗する場合は、どちらかと言えばパパママの責任かなと、外出時の準備不足かなと思いました。

 

3日間トイトレ成功体験談のまとめ

たった3日間でトイトレが成功した娘、まさかの展開でした。

でも、この3日間トイトレ法をやって本当に良かったと思います。

もちろん、トイトレが成功したという結果もそうです。

ですが何よりも、娘も私たちもトイトレのストレスは最小限だったと思うのです。

これが、数ヶ月や長期にわたるトレーニングなら、きっと失敗していただろうなと思います。

子供よりも親の我慢が限界に達するかと…親とは言ってもただの人ですからね。

親子ともにストレスの少ない子育てが一番ですね!

私たちの体験談が、今トイトレに悩んでいるパパママのお役に立てれば嬉しいです!

追記:
3歳6カ月現在、トイレに行くことを嫌がる時もありますが、基本的には問題ありません!後戻りなしです!

 

「3日間トイトレ法」のやり方などの詳細はこちらの記事「トイトレ方法探してる?3日間の短期集中トレーニング法の紹介!」です!是非読んでください!

トイトレ
トイトレ方法探してる?3日間の短期集中トレーニング法の紹介!トイトレがすすまずに悩んでいるパパママへ!3日間トイトレ法を紹介しています!日ごとの手順や事前に準備するもの、トイトレ中の注意点まで詳細に説明しています。メリットとデメリットも掲載しているので、他のトイトレ法との比較もできます!是非参考にしてください!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA