子育て

【超簡単】離乳食を手づかみ食べしない1歳娘が突然するようになった話

離乳食を手づかみ食べする方法

こんにちは!クーパーひかるです!

やっと食べてくれた離乳食、でも今度は手づかみ食べをしてくれない!と悩んでいるママとパパ…安心してください!

私の娘も1歳1カ月になるまで、離乳食の手づかみ食べをかたくなに拒否していました!

当時の私も皆さんと同じように色々な方法を試しました。

でも、どれを試してもダメ…娘には効果がありませんでした。

しかし!

ある超簡単な方法で娘は離乳食を手づかみで食べ始めるようになったんです!

今回はその時のお話です。

皆さんもすぐにできますよ!しかも本当にすごく簡単です!

興味のあるパパさんママさんはぜひ続きを読んでみてください!

子供が離乳食を手づかみ食べしたくなる超簡単な方法がわかります!

 

離乳食を手づかみ食べさせる超簡単な方法

離乳食を手づかみ食べする方法

 

私が実際にやった「超簡単離乳食を手づかみ食べしたくなる方法」は…

「食事以外の時間に、山盛りきゅうりスティックをお皿ごとあげた」

です!

似たようなことをすでにやったけど、効果がなかったパパママさん、ごめんなさい!笑

でも、うちの娘はこれがきっかけで、この時から手づかみ食べが始まりました

具体的なやり方を説明します!

≪食事の時間以外で行います≫

お菓子以外の好きな食べ物を手づかみ食べしやすい大きさや固さにする。

それを小皿に山盛りにする。



そしてお皿ごと子供の目の前まで持っていく。




ママとパパで美味しそうに食べる。




最後に子供にも同じように食べてみるようにすすめる。




食べた!(成功!)
 

これだけです!

ポイントは、

・意外な時間と場所で好きな物をお皿に大盛り

にすることです!

これだけなんですが、娘はこの時初めて手づかみ食べをしたんです!

そしてこの時から娘は普通の食事の時にも手づかみ食べをするようになりました!

子供が自分で食事を食べてくれると、パパとママは本当に楽です!

子供が食べている間に自分も一緒に食べれちゃう!

もうスプーンを行ったり来たりさせなくていいんです!

 

なぜ娘は突然離乳食を手づかみで食べ始めたのか

離乳食を手づかみ食べする方法

 

ここで、なぜ娘はこの方法で突然離乳食を手づかみで食べ始めたのか、理由を考えてみました。

もちろん推測の域を出ませんが、恐らく理由はこの2つかなと思います。

  • いつもと違う環境で食べ物を食べたから
  • 山盛りのキュウリが衝撃的だったから

やっぱりいつもと違う環境で食べ物を食べるという

・特別感

があったのかなと思います

大人も同じですよね?
いつもと違う場所やシチュエーションで食べると、食べてる物は同じでもちょっと違う感じがしますよね!

娘もそれにやられたのかなと思います。

更に、いつもは数本のきゅうりスティックが、今はお皿に山盛りになっているということに

・驚いた

のかなと思います。
お皿の大きさは直径15㎝くらいだったと思います。だから実際はそれ程大きくはないんです。

でも無造作に山盛りされたきゅうりスティックに驚いたんでしょうね!

その驚きと異様さが娘の好奇心を刺激したのかなと思います!

娘の性格は、比較的慎重で臆病なところもあります。

でも、

特別感
驚き

この2つが効果抜群だったんだと思います!

結果としてこの時から娘は手づかみで食べ始めるようになりました。

 

 

娘が離乳食を手づかみ食べしなかった理由(推測)

離乳食を手づかみ食べする方法

 

逆になぜ娘がそれまで手づかみ食べをしなかったのか、私が思う理由はこの3つです。

  • 手が汚れるのが嫌、触りたくない
  • 誰かが食べさせるものだと思っている
  • 食べる事に興味はあるが食べ方には興味がない

こればかりは、もう子供の性格としか言えないなと思います。

当時の娘は、

・手が汚れることを嫌がるタイプ

でした。

手にただの水がついても拭いてと手を差し出すタイプです。

なので、まず食べ物自体に触ろうとしませんでした。

そして

・甘えん坊

です。

食事は誰かが口に運んでくれると思っていた節があります。笑

いくら私たちが手づかみ食べの見本を見せても、「なぜ私がそんな事を?」といった感じで、真似しようとはしませんでした。

食欲はミルク時代から旺盛で、

・結構な食いしん坊

でした。

でも、娘が興味があるのは「食べる事」であって「食べ方」ではなかったようです。

このような理由から離乳食の手づかみ食べを嫌がっていたのかなと思います。

もし、あなたのお子さんもうちの娘と同じようなタイプであれば、先ほどの方法は効果があるかもしれませんよ!

 

 

他にもある子供が離乳食を手づかみで食べたくなる方法

一般的ではありますが、他にも子供が離乳食を手づかみで食べたくなる方法があります。

いくつか紹介します!

  • 離乳食を握りやすい大きさや形、固さにする
  • お腹をすかせる
  • 大人も手づかみ食べしてみる

こんな事知ってるわ!って声が聞こえそうですね。笑

正直なところ、私もこの3つ全て試しましたが、どれも効果がありませんでした。

もちろん、この3つの方法で手づかみ食べしてくれる子供もいると思うので、試してみる価値はありますよ!

 

離乳食を手づかみ食べしない1歳娘が突然手づかみで食べ始めた話まとめ

離乳食を手づかみ食べする方法

 

長い子育ての間で、離乳食の手づかみ食べの時期はほんの一瞬なんですけどね…

やっぱり親としてはできないと心配しちゃうんですよね!わかります!

私が実践した今回の方法は、とっても簡単でいつでもできると思います!

でもどのお子さんにも効果があるとは限りません。

なので、出来たらラッキーくらいで試してみてください!ひょっとしたら上手くいくかもしれませんよ!

読んでいただきありがとうございました!皆さんのお役に立てるとうれしいです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA